日本で一番危ないスポーツ@スカイスポーツ@パラ

1名無し@コソーリ練習

パラグライダーだけで5月に入って19日間で4人もの方の命が失われた。

平均5日に1人。

今や「日本で一番危ないスポーツ」と言われても仕方のない状況。

法的規制は目の前か?

「PG滅亡元年」がいよいよ現実のものになろうとしているのだろうか?

8名無し@コソーリ練習

素人ですが、パラがハングより危ないというのは

なんとなく分かるような気がする。

パラグライダーというのはパラシュートに似ている。

浮いて降りていくのには向いているが

形成が飛ぶことには向いていないのではないか。

パラシュートみたいなものだから

初心者がちょっと浮いて飛んだような気になるにはいいけど。

ハングは基本的に飛行機の形であるから

飛行に向いているのは分かる気がする。

14名無し@コソーリ練習

>>8

パラがハングより危ないのは、地面に叩きつけられる時に、

ハングは、機体から逝くコトが多いが、

パラは、必ず人間から逝くから。

26名無し@コソーリ練習

説明できなくなると人を罵倒して逃げる 悲しいパターンか

もう一度言っとく

「それよりもやっぱり簡単に潰れて落ちるのが問題でしょう

普通の飛行機でいえば、簡単に空中で機体が破壊するようなものだ」

29名無し@コソーリ練習

>>26の方とは違う、ほとんど素人の人間なのですが

パラはつぶれても回復すると、よく説明されますが

つぶれてから、回復するだけの高度がない場合があるのではないでしょうか。

ランディング場など春先など、つむじ風が吹くといいます。

降りていく、その低い高度で、90度からの風に弱いというパラに

そのような強い風が吹いてきた場合、不可抗力となり

パイロットの自覚だけでは対応しきれない場合が

パラに内在しているのではないかという疑問をもっています。

パラシュートが開くには

50メートルの高度が必要だということも聞きましたし

「パラは低い高度での非常事態に対応しきれないのではないか。」

そういう不信が消えないのですが

イントラの方や、長くパラをやっている方の

マジレスをお願いできたら幸いです。

30名無し@コソーリ練習

>>29

いや、マジそのとおりです。

俺は5年くらい飛んでますが、対地高度30〜50mくらいで予期せぬ風にキャノピー

をつぶされて2度、墜落しています。森の上だったので樹に受け止めてもらって

無傷でしたが、もし地面に直だったらあのスピードではたぶん・・・

地面に近いところほど地表の影響で乱れた風が起きやすいので、風が強いとき

はかなり危険を感じます。

ランディングの風が強いときは、危険回避のために風が治まるまで上空待機して

ます。

対地高度の低いときに何かあった場合、どうなるかは「運」しだいです。

高い高度でつぶされたことも何度かありますが、無事に回復しています。

エマージェンシーパラシュートは使ったことはありません。

31名無し@コソーリ練習

潰れは事故の一因ですが、速度が遅いことがランディングを容易にするなどパラの優位性もあります。

総合的に見て飛び物の中でパラが危険と言うことはないと思います。

人口が際だって多いので、スカイスポーツ界の中では事故も多いですが。

もし、スカイスポーツをやりたいのならば、どの種類が向いているかよくお調べになった方がよろしいかと思いますよ。

39名無し@コソーリ練習

縛ればマシになるかっつーとそれも怪しい気がするけど…

個々のフライヤーよりもスクール&イントラ側の方が

今後の改善の余地は大きいかと。

お家騒動なんてのは論外だが。

48名無し@コソーリ練習

DHV1だから安全・・・って訳でもないでしょ。

その慢心がここ最近の事故の原因でもあるわけだし。

52名無し@コソーリ練習

>>48

「DHV1だから安全・・・って訳でもないでしょ。」

1が安全じゃないって言うならお前さんはもうフライト出来ないよ!

一回コンペ機乗ってみ? 1がどれだけ安定しているか分かるよ。

1でも恐い(操作が追い付かない)ってんならもう飛ばないでくれ。

「その慢心がここ最近の事故の原因でもあるわけだし。」

あのねまだわからないの? 慢心て・・・

事故の原因が「慢心」って笑わせるな! お前はボーズかw

講習生の事故は状況判断出来ないイントラが原因。

P以上の事故はこれまた状況判断が出来ない自分が原因。

1だからとかじゃなくて「春の荒れている風」での中で飛ぶからでしょ?

まぁ>>48が事故って死んだら原因は「慢心」なんだろうけどなw

49名無し@コソーリ練習

今の話の流れは、つぶれに関して。

つぶれからの回復性がいいのは、役に立つ判断基準だろう。

他に基準になるものがあれば教えてくれ。

最近の事故は、つぶれが原因か?

54名無し@コソーリ練習

>>52

別に3でもあまり変わらないと思うが・・・コンペ機は流石に乗ったことないけど。

まぁ、言いたかったのは大体同じだったので特に反論はしません。

58名無し@コソーリ練習

世界戦レベルの日本人がコンペ機にのる

これが一番危ないと思うな、うん

カンだけどな

59名無し@コソーリ練習

>>58

それはハズレている。

彼らは本当に巧い。

いちばん危ないのは、ちょっと飛べるようになって勘違いして、DHV2-3クラスに

乗り換えた、本当はヘタクソなヤツ。

危ないというより、「迷惑」だな。

71名無し@コソーリ練習

2-3の機体の後継機で、

サイズによっては2、すべてのサイズ2の機体がありますが、

たまたま2になった、無理やり2に押し込んだようにも感じられます。

2-3からの乗換えならともかく、

サンデーフライヤーで今まで2に乗ってきた人が「同じ2なら」と乗り換えたいでしょうねぇ。

自分の通っているスクールではそういう人には断っていたようですが。

87名無し@コソーリ練習

>>71

遅いレスだが、無理矢理というか、闇車検のような感じで盲判で2に〜な事もあるらしい。

81名無し@コソーリ練習

原付免許ならあるのですが、これでパラグライダーで飛ぶことは可能でしょうか?

85名無し@コソーリ練習

>>81

飛ぶのは可能です。っていうか、原付免許が無くても大丈夫です。飛ぶだけなら。

運が良ければ死なずに済むでしょう。

84名無し@コソーリ練習

>>78

エリアによっては高度2000m越は普通のことで、条件によっては3000m以上に

上昇する場合もあります。(まじ

体力に不安のある人は持って飛んだほうがいいかもしれません。(まじ

100名無し@コソーリ練習

これね

hhttp://www.asahi.com/national/update/0704/021.html

104名無し@コソーリ練習

>>100

hhttp://map.yahoo.co.jp/pl?nl=34.30.10.837&el=133.29.31.057&la=1&sc=4&CE.x=10&CE.y=280

どう飛んで、どう落ちたんだ?

海の真正面ならともかく、前方に山やら町やら色々あって、

風が強かったら難しそうだな…

105名無し@コソーリ練習

>>104

その位置はちがうな

事故報告によると場所はTOのずぐ前

テイクオフして煽られて墜落

前は数キロ四方干拓地で平坦

場所はカシミールで3D化してみると良くわかるぞ。

115発明王

絶対安全完全無欠リザーブパラ。

直径わずか4m、ヘリウム注入わずか2秒、沈下は80kgで

わずか1.5m/s どうだあ、これは売れるぞ。

116名無し@コソーリ練習

>>115

無風時のパラより落ちとるやん

127発明王

リトマスカラーを開発中。

10時間以内 → 青

30時間以内 → 黄

100時間以内 → オレンジ

200時間超  → 赤

名づけて「判るんです」  これは売れるぞー。

129名無し@コソーリ練習

>>127

漏れのグライダーは元々白かったが、

今じゃすっかり砂色だよ。

130名無し@コソーリ練習

>>129( ´・ω・`)人(´・ω・` )

しかも初日に車で踏んじまった・・・orz

168名無し@コソーリ練習2006-10-23 01:43:51

なんか進歩がないね…

スポーツに向かない人もイメージで始めちゃうしな