甲殻類総合スレッドpart1

1名無虫さん2011-01-24 00:18:08

定番のカニ・エビ・ヤドカリから

シャコ・フジツボ・ミジンコ・ダンゴムシまで、

甲殻類全般について語りましょう。

17名無虫さん2011-01-26 00:08:53

絶滅の契機は全球凍結やら隕石の衝突やら色々あるだろうが、

現在の海にアノマロカリスがいたらっていう妄想スレッドが以前どこかにあったが、

そこでは現代の魚の遊泳力の前ではアノマロカリスなんて餌にしかならんって

意見が多かったと思う。

本物のアノマロカリスがどうだったかなんて誰も断言はできないけど、

泳ぎに特化した魚類(や哺乳類)の前では、

大型甲殻類は底生生物のニッチに収まるのが自然な流れだったのだと思う。

三葉虫は単純そうな構造だし生き残っても良さそうだが、

新しい甲殻類に勝てなかったのかな。

37名無虫さん2011-01-31 03:06:37

>>17

アノマロカリスはカギムシのグループの範疇に入る進化系だったらしい

シリウスパセットや澄江では、カギムシのような長い足の付いたアノマロカリス類の化石が出土してるし、

アノマロカリスとアシュエアイアの中間みたいな化石も出てる。

あと、鋏角類(サンクタカリス)も甲殻類(カナダスピス)もバージェス動物群の時点で全て出揃ってる

最近だとイカもバージェスの化石で発見されたと言う話。

32名無虫さん2011-01-29 13:09:05

シャコのパンチ(エルボー)にテッポウエビの衝撃砲、カラッパの缶切り鋏、

甲殻類の前脚には夢が詰まっている。

52名無虫さん2011-02-12 20:18:02

>>37

なるほど、すげえなバージェス動物群。

その時点で無脊椎の各門の動物の先祖は出揃っていたってことなのか。

逆にバージェスが崩れると今後生物の進化史が大きく変わることもありえるのか?

42名無虫さん2011-02-05 14:06:22

現存する中で甲殻類の最も古い系統のやつって何だろうな?

47名無虫さん2011-02-06 01:54:12

ミジンコ遺伝子3万1千個、人間を大きくしのぐ

hhttp://www.yomiuri.co.jp/science/news/20110204-OYT1T00057.htm

2ちゃんニュース速報+スレ

hhttp://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1296920962/l50

タイムリーというか、>42はこのことを知ってこんな話題ふったのかな。

で記事の内容はちょっとよく分からない。

人より遺伝子が多いから何だと言うのか、現時点で遺伝子情報が解析されている他の

生物に比べてどうなのか、それ位は突っ込んでくれんと。

いやインターネットだけでもある程度調べられるんだろうけど、

その程度の労力も読者に押し付けるようた態度だからマスコミの価値が低下しているのだろうに。

43名無虫さん2011-02-05 18:30:37

最も原始的なのは他の甲殻類で言うノープリウス幼生に近い形態が

完成態の鰓脚綱(ミジンコとか)辺りじゃないかね。

バージェス動物群に含まれるカナダスピスとかも

おそらくノープリウス幼生を経て成長したんだろうし。

49名無虫さん2011-02-07 19:00:46

>>47

ニュース速報+板のスレ見て気になったのはミジンコは甲殻類だったのか!

とか言ってる奴が結構いること。

いや俺も義務教育終えて十年以上経ってからwikipediaで気になる単語を

適当に検索して遊んでいる時に知ったんで偉そうなこと言う気はないけど、

義務教育じゃ「プランクトン」としか教えてなかったよな。

「プランクトン」が生物の遺伝的な種による区分じゃなくて

遊泳能力による区分だと知ったのも義務教育が終わってから上野国立科学博物館の展示でだ。

微小な甲殻類や甲殻類・魚類の幼生など、種に関係なくプランクトンになってしまう

(遊泳能力が小さければ巨大なクラゲもプランクトン)

てのはかなり衝撃だったな。

何が言いたいかというと、義務教育って広く浅くが基本だけど

それでも基本的なことで取りこぼしていることはかなり多い、

例えば動物のグループとして甲殻類というものがあることは習ったけど、

その内容は本当に全然知らなかったんだなと最近痛感した

(脊椎動物は結構詳しく習ったと思うんだが)

53名無虫さん2011-02-14 14:38:37

>>52

最近の学説だと、バージェスで突然出揃ったのではなく、エディアカラ動物群からの連続で、

目を持った捕食者が出現し、身を守る為に目を含む感覚器と殻と速く動ける筋肉をみにつけ、

その結果化石に残りやすくなったのでは?ッ手話だな

突然多様な化石が出始めるんで進化の爆発と思われてるが、本当にそうなのかというところで

今疑問符が出てる状態

>>43

DNAや形態学の調査では、カナダスピスに近いのはコノハエビやヨコエビらしい。

こないだのニュースにも出てたけど、ミジンコは身を守る為に逆に進化しすぎてるという話

54名無虫さん2011-02-14 20:57:50

>>53

>ミジンコは身を守る為に逆に進化しすぎてるという話

興味があるから出来ればkwsk wktk

55名無虫さん2011-02-15 18:52:21

>>53

バージェス動物群の時点で原始的な種は出揃っていたのに

その後古生代・中生代と何してたの?という疑問もある。

昆虫は中世代で既にかなり繁栄していたようだけど。

アノマロカリス・三葉虫・モササウルスに食われ続けて

新生代でやっとちょっと日の目を見たのか。

77名無虫さん2011-03-01 00:28:10

蟹やエビってベントスのニッチの中では上位ってことでいいんだよな?

82名無虫さん2011-03-05 23:17:43

猛禽もけっこう掴むよ

ゲッ歯のチンチラは片手でも掴む

でもやはり限定的だね

ハサミをもっと繊細に、本数多めに進化させて行くとかなり器用な生き物になるかもしれない。

ネックは脱皮か…

83772011-03-06 00:16:47

>>79

失礼。>77は食物連鎖の上位という意味で書いた。

自身も底に溜まったデトリタスを食しているのもいるけど、

大型甲殻類はデトリタスを食べている貝類を

ほじくり返し貝殻を破壊することに特化しているということで。

>>82

缶切り式で貝殻破壊に向いているカラッパとか、衝撃波を出すテッポウエビとか、

面白い方向に複雑な特化している奴もいるんだよね。

99名無虫さん2011-03-26 23:34:17

カイアシ類には、陸産種がいる。ソコミジンコという奴な。

100名無虫さん2011-03-26 23:48:45

>>99

どこに行ったら見られるの? 肉眼でも見られる大きさ?

101名無虫さん2011-03-27 06:22:40

>>100

土壌動物。だけど、湿性だから、ベールマン法で取る。

コケとかでやると、クマムシとかも一緒に見られる。

102名無虫さん2011-03-27 16:25:32

>>101

さんくす!

今度試してみるよ。

104名無虫さん2011-04-01 17:43:48

甲殻類って何であんなに美味しいのか?

110名無虫さん2011-04-04 12:05:47

>>104

フナムシ食ってみなよ

ゴキは美味いらしいので薦めない

109名無虫さん2011-04-04 01:09:56

蟹と蜘蛛が近い生き物ってほんと?

111名無虫さん2011-04-04 13:41:32

>>109

エビやヤドカリに比べたら遠い系統の生物

>>110

ダイオウグソクムシならいかがでしょう?

112名無虫さん2011-04-04 15:01:49

>>111

> ダイオウグソクムシならいかがでしょう?

試食会があるなら是非行ってみたい

145名無虫さん2011-05-09 13:57:14

近くの水族館には行った事が無いの?

146名無虫さん2011-05-09 18:04:00

海無県だから淡水魚の水族館しかない

147名無虫さん2011-05-09 18:52:05

>>146

それはセミエビどうこうの問題じゃないなw

セミエビ自体は水族館でもそんなに珍しくない。

首都圏なら葛西臨海公園の水族園では確実に見られる。

他にもあったと思うけどすぐに思い出せない。

埼玉・栃木辺りなら頑張って出てこい。

それ以外の県なら他の水族館探した方がいいかな。

148名無虫さん2011-05-09 21:20:16

>>セミエビ

普通に魚河岸で売ってないか?

149名無虫さん2011-05-09 22:58:42

>>147

葛西臨海水族園にいるのか!ありがとう、いつかきっと行ってみる。

鈍行でも片道五時間もあれば行けるだろう。

見られる時間が短いけど…

>>148

魚河岸、、、どこにあるか知らないやwww

魚屋の人に聞くと、県民が魚の調理法知らなくて、大メジャー魚種以外ほとんど売れないから仕入れないという県なんすよ…

主婦が「スズキ?なにそれ」とか平気で言います。

151名無虫さん2011-05-10 00:42:36

>>149

鈍行で5時間て。東北に内陸県はないから中部・近畿か?

それなら和歌山の「カニとエビの水族館」の方が良くないか。

あれも結構へんぴな所にあって行きにくいけど。

152名無虫さん2011-05-10 08:29:12

南紀白浜では靴エビと言って、料理屋で出してくれる。

うまいよ。

153名無虫さん2011-05-11 00:11:44

>>151

中部です。

その水族館魅力的ですね。和歌山ですか…

プラン立てるのも楽しみになるかもしれません。

>>152

そんなこと聞いたらますます行ってみたいです。

食べたらあの殻にも触れますね。

よし、まずは貯金するぞー

207名無虫さん2011-07-16 19:07:46

生で食べると危険なサワガニ

225名無虫さん2011-08-08 02:22:08

所謂ヤドカリは汽水域ぐらいまでだね

タラバガニなども含むヤドカリ類(異尾下目)に範囲を広げれば

コシオリエビという脱殻ヤドカリに淡水種がいる

普通の貝を被ったヤドカリに淡水種がいないのは

淡水では利用できる貝殻が乏しい事が原因ではないかと思ったり思わなかったり

226名無虫さん2011-08-08 11:50:01

>>225

そうですか、どうもありがとうございました。

227名無虫さん2011-08-09 11:18:08

>225

>淡水では利用できる貝殻が乏しい事が原因ではないか

カタツムリの殻でいいじゃないって思ったが、

wikipedia情報だがオカヤドカリはカタツムリの貝殻も使うらしい。

まあ海で貝殻を探すのと陸でカタツムリの貝殻探す難易度は比較にならんしな。

229名無虫さん2011-08-10 10:43:50

>>227

アフリカマイマイの殻の事?

ところで、オカヤドカリってどこで産卵するの?

236名無虫さん2011-08-14 11:08:00

一部のエビやカニには淡水域のみでも生活環が確立されてるのに

ヤドカリ類は惜しいなあ・・・

247名無虫さん2011-09-03 22:45:51

>>236

ヤドカリが汽水以上のとこにしかいないのは塩分と比重の問題だと予想

殻が重くて淡水だと辛いんじゃないのかと

それに淡水巻貝の殻って薄いし、小さい傾向あるしシェルターにならないのか?

いずれにせよ、淡水ヤドカリ憧れるw

248名無虫さん2011-09-04 01:05:56

>>247

そんな比重差で重たがってたら陸になんて上がってこれないと思うな

ふと思ったんだが、淡水性の巻貝は卵胎生が多いので、ヤドカリから見れば

稚ヤドカリ時代を過ごす極小サイズの貝殻は不足している筈

つまり稚ヤドカリの生存率がかなり低い事が想像できる

そういった事も、ヤドカリの淡水進出を阻んでいる要因の一つではないだろうか

何にしろカニやコシオリエビといった脱殻組は淡水適応を果たしているので

何かしら貝殻が絡む問題がネックになっている可能性はあると思う。

249名無虫さん2011-09-05 22:45:33

>>248

言われて見ればオカヤドカリ普通にいるなw

確かに淡水の川とか池には貝殻って基本ないよね

あと、関係あるかわからないけど淡水巻貝の殻はは海のと比べて厚さがペラペラ

295名無虫さん2011-10-21 18:13:26

カブトムシの大きいのでせいぜい100ちょい(角は除く)。

カニやエビはその倍以上もあるのは水中生活だから?

299名無虫さん2011-11-10 21:09:45

地下水に棲んでる顎脚類がいるらしいが、詳しい人いませんか?

実家の水道が井戸水だから、帰省したときにプランクトンネット仕掛けてみようと思うんだけど、こんな単純な仕掛けで採れるものだろうか

301名無虫さん2011-11-16 07:55:23

>>295

ヤシガニはもっと大きいぞ。それに運動能力もずっと上。

>>299

とれる。ただし、手押しポンプがいいそうな。しかも、百回で1匹とか。

302名無虫さん2011-11-25 12:26:53

>>301

ヤシガニ飼いたいな。

牧志の市場行って、一番元気そうなの買ったら、ペットに出来るかな?

305名無虫さん2011-11-25 21:22:32

>>302

指切り落とされるぞ。ノコギリガザミも危険らしい。

鋏のパワーは

ヤシガニ>>>ノコギリガザミ=キングクラブ>>タカアシが二>ロブスター>ズワイガニ>>オカヤドカリ

かな?

306名無虫さん2011-11-26 15:06:46

>>305

情報有り難う。残念だけどやめときます。

来年八重山行ったらヤシガニ取りの人に相談しようかと思っていたので、助かりました。

308名無虫さん2011-11-27 00:01:44

>>305

俺はロブスターが飼いたいんだけど、アサリを砕くぐらいってのがよくわかんない。

はさまれた人の話って聞いたことない。切断まではいかないかな?

328名無虫さん2012-01-05 22:30:22

毎年、カニならカニ、エビならエビと系統毎にシリーズでやってもいいな。

335名無虫さん2012-01-06 17:30:51

>>328

日めくりエビざんまいとかね

338名無虫さん2012-01-07 22:23:00

>>335

それナイス

ウオノエでググると揚げて食うネタがヒットするw

ビジュアル的には掘り出されたアリジゴクやシジミチョウの幼虫に似ているから、さほどグロさは感じないな。

ワラジムシの方が可愛げがないような…

380名無虫さん2012-04-14 15:06:46

大抵、何か珍しい生き物やおかしな生き物を食べる場合は

しばらく絶食させてからの方が中毒を起こす可能性はぐんと低くなる

逆に言えば、一般的に食べられている生き物でも変な物を食べてる個体だったりすると中る事は有り得るそうだ

エスカルゴなんかも絶食させてから調理する筈だ

国産のやつの日本住血吸虫は消えないけどな

384名無虫さん2012-04-16 08:42:59

>>380

ヒラムシ食べるフグは絶食させても毒が消えないしな

394名無しさん@12周年2012-05-05 16:55:42

巨大すぎて御免!オーストラリアで捕獲された「タスマニアオオガニ」

食べるのはもったいないと英国の水族館へ引き取られる

hhttp://karapaia.livedoor.biz/archives/52081926.html

迫力ある

396名無虫さん2012-05-05 20:29:08

>>394

顔が怖い

422名無虫さん2012-07-04 00:15:45

狭い水域では海の様に個体を放散させてもメリットが少なく、

捕食されるリスクの方が高いから、成体と同じ姿で成長するとか・・・

424名無虫さん2012-07-05 07:55:47

サワガニならけっこうみるけど、フクロムシ付きに出会ったことはないな

どこで見たんだろう

431名無虫さん2012-07-08 14:52:04

>>424

飼育下のサワガニが感染する、とかじゃないんかな?

個人的には海〜河口にいるフクロムシと山の清流にいる(イメージの)サワガニの生息地が被るとは思えない

>幼生

ちなみに淡水でもミジンコやカブトエビは幼生を経る

サワガニやヌマエビみたいに比較的サイズ

が大きい生き物だと幼生をすっ飛ばすのか??

432名無虫さん2012-07-08 16:42:44

>>431

詳しく知らないのだが、たぶんサワガニにつくフクロムシはサワガニにしかつかない

寄生動物の常として宿主ごとに種分化しているものと思う。

そうであれば彼らはカニとともに終生を淡水圏でくらすのであり、海から来るのではないと思われ。

448名無虫さん2012-07-13 08:07:34

ヨコエビって増やすの簡単かな。やってる人いますか?

乾燥ミジンコ、衛生的に大丈夫か?

453名無虫さん2012-07-16 22:22:42

俺はご飯にかけられた小エビの佃煮見るだけで気持ち悪くなるからふりかけは無理だなw

小さいエビ一匹一匹に目がついてるのを見ると気持ち悪くなる

>>448

ヨコエビって海水産のほうかい?

455名無虫さん2012-07-21 09:31:44

>>453

アツアツご飯にイナゴの佃煮、うます

497名無虫さん2012-09-23 03:36:45

伊勢海老のハサミは食べたことない

503名無虫さん2012-09-24 19:44:44

ちょっと待ってくれ

俺はエビに似た虫の話だと勘違いしてたんだが500の言ってるエビってのはホンモノのエビのことなのか?

もしや杉って屋久島杉とかのことで500は

南方に住んでるのか?

だったらヤシガニみたいな感じでそういうエビもいるんじゃないの(適当)

504名無虫さん2012-09-24 20:51:49

>>503

いや、岩手だが、見た目がどこからどう見ても完全無欠にエビだった。

ナイキマーク逆さまにしたような触覚と、頭とジャバラ見たいな腹で、目立った足は6対だがジャバラの裏に細かい足がいっぱいあった。

505名無虫さん2012-09-24 21:01:50

>>504

おい、俺がエビ風虫を見たのも岩手だったぞw

1cm内くらいのサイズで杉の木の幹を走り回ってた

500が言ってるのは同じ虫のことじゃないのかな?

506名無虫さん2012-09-24 21:08:08

>>505

そうなのかもしれんし違うのかもしれん。

少なくとも俺はエビにしか見えなかった。

もっと詳しく環境説明すると杉林のすぐそばに田んぼとつつみがあってつつみと田んぼから登る形の斜面に杉林がある。

587名無虫さん2014-12-18 19:36:56

三葉虫類・鋏角類・多足類・昆虫類「俺たちの大型化のピークはやっぱ古生代だよな。」

鋏角類「俺の先祖にはかつて海を支配していたウミサソリさんがいた!」

多足類「私の先祖にはかつて陸を支配していたアースロプレウラさんがいた!」

昆虫類「僕の先祖にもかつて空を支配していたメガネウラさんがいた!」

三葉虫類・鋏角類・多足類・昆虫類「そうだよな。あのころの俺たちはマジでデカさも強さも半端なかったよな。」

甲殻類「お前ら過去の栄光にすがりやがってw現代の大型節足はほとんど俺だからって嫉妬すんなってw」

こうですか!? わかりません><

590名無虫さん2014-12-24 00:35:35

>>587

鋏角類のカブトガニはけっこうでかいよ

629名無虫さん2017-08-16 13:07:18

産卵のために海へ向かっていた所なのかな?

630名無虫さん2017-08-16 19:57:06

>>629

海から遠ざかって車の多い道路へ出ようとしていたので拾いました

今、しきりにハサミを口の方へ持っていきながらクリック音を出してるんですが、なにをしているのかわかりますか?

631名無虫さん2017-08-17 00:03:08

>>630

未受精卵を食べているみたいよ。

受精卵は放卵するんだね。

632名無虫さん2017-08-17 00:24:11

>>631

そんなことするんですね!

ありがとうございます

さっき産卵されてしまって、あわてて東京湾の水を汲んできて入れたら、たくさん卵が元気に泳いでいます

海水でないと育たないと聞きましたが、東京湾に放流して大丈夫でしょうか?

633名無虫さん2017-08-17 00:34:07

>>632

海水に放流したら、海で育って、淡水に帰ってきますよ。

楽しみに待ってくださいね。

634名無虫さん2017-08-17 00:36:27

>>633

了解です

いろいろと教えて下さりありがとうございます!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする