タケノコ掘り行方不明事件 大西有紀ちゃん 3

1名無しさん@お腹いっぱい。2015-09-07 19:51:47

前スレ

タケノコ掘り行方不明事件 大西有紀ちゃん  2

hhttp://hello.2ch.net/test/read.cgi/archives/1397305412/

15名無しさん@お腹いっぱい。2015-10-12 03:03:02

タケノコ掘り行方不明事件

●大西さん一家がタケノコ掘り会場に到着。

大西さんが抱いていた次男を奥さんに渡そうと家に入る。

このとき有紀ちゃんが家の玄関先にいたのは間違いない。

そして玄関先に戻ってみるとそこにいるはずの有紀ちゃんの姿がなかった。

目の前の玄関先で有紀ちゃんの存在を確認して次に姿が消えるまで この間、わずか「40秒」

他の失踪事件と違い、親と子が離れてから1分すら経過していない。

第一、父がすぐそばにいた。消えたのが家の玄関先。

まさに神隠しと言わんばかりの失踪事件である。

92名無しさん@お腹いっぱい。2016-01-18 21:49:01

>>15

これ、昔再現VTRで見たけど40秒ってのがまず怪しいよなぁ

もっと時間かかってるでしょ

41名無しさん@お腹いっぱい。2015-11-11 23:27:30

実は今でもタケノコを掘りつづけている

普通の人には見えないけれど

55名無しさん@お腹いっぱい。2015-11-19 07:31:06

有紀ちゃんは「折角だから、タケノコ掘ってくる」と、

財布からお賽銭用に101円だけを取り出し、竹林への山道を登っていった。

その時の格好は赤い傘を差し、ピンクのシャツに黒のミニスカートという目立つもの。

これが母親が見た有紀ちゃんの最後の姿となってしまった…

58名無しさん@お腹いっぱい。2015-11-19 09:39:41

徳島県警察本部は17日、2005年から行方不明になっている

香川県坂出市王越町の大西有紀ちゃん(15)を県内で発見、保護した。

「親に怒られたので家出をした」と話しているという。

同署によると、17日午前11時過ぎ、「行方不明になった女の子と一緒にいる」と女性から署に電話があり

王越町のコンビニ前で待ち合わせて無事に保護した。女子生徒は疲れた様子だったという。

59名無しさん@お腹いっぱい。2015-11-19 11:40:32

>>58

見つかったか

よかったな

学校行ってたのか

69名無しさん@お腹いっぱい。2015-12-27 05:32:07

・異次元への入り口へ入り込んでしまった

・何者かによって上空へ引き上げられ連れ去られてしまった

・人間によって掠われた

・猛禽類に掠われた

・池や穴などに落ちてしまった

自分で遠くへ行って帰ってこれなくなってしまった

93名無しさん@お腹いっぱい。2016-01-19 14:26:24

>>92お父さんには速やかに名乗り出ていただきます

おわかり?

103名無しさん@お腹いっぱい。2016-02-16 13:38:37

大鳥説はありえない。

殴って気を失わせリュックに入れて連れ去った。大騒ぎしている間に自分も探すふりをしつつ逃走した。

123名無しさん@お腹いっぱい。2016-05-29 00:03:06

28日夕方、北海道南部の七飯町で、家族と山菜採りをしていた7歳の男の子の行方が分からなくなったと家族から通報があり、警察と消防が捜索しています。

28日午後6時前、北海道七飯町の駒ヶ岳のふもとで、北斗市の小学2年生、田野岡大和くん(7)の姿が見えなくなくなったと、家族から警察に通報がありました。

警察によりますと、大和くんは、家族4人で山菜採りをしていましたが、午後5時ごろに家族とはぐれたということです。

大和くんは緑と白のTシャツにジーンズをはいていて、食料などは持っていないということです。現在、警察と消防などがおよそ100人の態勢で周辺の捜索を行っています。

hhttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20160528/k10010538721000.html

126名無しさん@お腹いっぱい。2016-05-30 10:46:40

>>123の事件で思ったけど、有紀ちゃんはまだ五色台の山のなかにいるかもしれんね

今までは人間や動物に誘拐されたと思ってたけど、周りにあれだけの人達がいて誘拐に気付かないなんてありえない

捜索の死角のようなところがあるのかもしれんよ

129毛利良勝2016-05-30 12:16:33

北海道で行方不明になっている小2男児も何かおかしいな。

数分後にクルマで現場に戻ったら居なくなっていたなんてことがあるか?

意地を張るにしては小2では小さ過ぎる。

いくら厳しい親でも、自分の実子を一瞬でも山の中なんかに置き去りにするか!?

親の話自体が嘘なんじゃないかな?

誰も目撃した人は居ないし、本当はどこかで殺害したか誤って死なせてしまい、芝居しているとかの可能性だって無いわけじゃない。

131名無しさん@お腹いっぱい。2016-05-30 18:24:24

>>129

置き去りまでの経緯を考えると、

多動性障害の可能性があるんじゃないか?

132毛利良勝2016-05-30 18:42:59

>>131

子供に何らかの精神的な障害があったのかも知れないが、そもそも夕方4時にタケノコ採りに山に入るだろうか?

という疑問がある。

早朝と夕方は熊が出没しやすい危険な時間帯だ。

北海道在住者がそれを知らないとも思えない。

昨日は警察犬やヘリコプターも出動して捜索したが、何らかの手掛かり無し。

仮に熊に襲われたのだとしたら、その痕跡は残るはずだし、警察犬が直ぐに匂いを嗅ぎつけるだろう。

あの田野岡貴之という父親、まだ何か隠してそうな気がする。

証人は妻と長女(大和くんの姉)だけだもんな。

151名無しさん@お腹いっぱい。2016-05-31 23:36:13

>>132

発達障害だった場合、どう躾けていいか分からないで誤った方法を取る場合がある。

半ばパニック状態だから、冷静だったらやらないようなことをしてしまったりする。

138毛利良勝2016-05-31 11:00:55

少しでも山菜採りやタケノコ掘りの知識がある人やネイチャートレイルに親しんだ人ならばわかるはずだが、夕方4時に山に入るなど自殺行為に等しい。

現場付近にはヒグマも出るそうだが、ならばなおさら。

夕方は、鳥獣や昆虫が長い夜を前にして最後の狩りに精を出す時間帯。

クマ、マムシ、スズメバチ、イノシシなど野山の危険生物に襲われやすいため、夕方4時には山から下りてクルマの中に入っているくらいでなければダメ。

早朝と夕方が危険と言われるのは、つまり狩りが出来ない長い夜を挟んで前と後ということ。

潮干狩りに行くのに満潮時間帯に行く馬鹿はいない。

あの父親はコンピューター系企業の管理職らしいが、自然科学に関しては全く無知のようだなw

140名無しさん@お腹いっぱい。2016-05-31 11:39:01

「現場付近で比較的新しいクマの糞が見つかった」だとさ。

これで「ない(←地元の住民の談)」とされていたヒグマによる可能性が高まったな。

一撃でアレして、その後に地中に埋めたか…。

141毛利良勝2016-05-31 11:46:25

>>140

しかし、ヒグマが襲ったなら食べる前に血が流れるわけで、それに警察犬は反応しなかったんだろうか?

それに、ヒグマが人間の子供の骨まで喰ってしまうのかどうかはわからんが、服や靴までは喰わないだろう。

ヒグマの比較的新しい糞が見つかったのは、偶然というか無関係なんじゃないかな。

142名無しさん@お腹いっぱい。2016-05-31 19:36:55

新たに「二度目に息子を放置してからクルマで走行している際に二台のクルマとすれ違った(息子を放置してから、その放置場所に戻るまでの約5分間に)」情報。

この二台が絡んでるんかのう。

あの父親の言い分だから、この情報の真偽のほどは分からんけど。

子殺しであってほしくはない。

146longinus_bouz ◆bq94Vh60JQ 2016-05-31 21:49:09

>>141 名前:毛利こと

> ヒグマの比較的新しい糞が見つかったのは、偶然というか無関係なんじゃないかな//

オメは父親の犯罪行為を期待してる様だが、この段に至っての虚偽はないと思うんだがね、>>144の次第でさ。

となるとどうしても、獣害というの排除できないのだが・・・無事を祈るしか手立てがない。

私事なのだが学生時分に北海道某所登山道で、まだ湯気の立ってるヒグマの糞ってのを見たことがある。

登山したのは目的があっての事だったので撤退なぞしなかったのだが、

ありゃ糞の主ってのは半径数10mくらいの藪の中にでも潜んでいたのかな、今にして思えば。

一歩間違えば俺様が熊の糞になっていたのか。だとすりゃ毛利こと頭の悪い気違い殺人検事の佐久間達哉、

オメが私によって糞味噌に小莫迦にされる事もなかっただろうに、残念だったの。

羆ってのは結構用心深くて誰彼構わず襲うものではない。そのお蔭で私だってこうして減らず口を叩いている事が出来る。

当該7歳児についても、低体温症で震えているくらいで無事に帰って呉れる事を祈るしか手立てがない。

>>145 > 子供の行方をどう推理する?//

現在進行案件だ、推理なんかの対象ではなかろう、この気違い殺人鬼が。

> 久しぶりだな//

時間の経過にかかわらず、オエの莫迦は死沼で治らんだろうが。

148毛利良勝2016-05-31 22:28:51

>>146

>オメは父親の犯罪行為を期待してる様だが、この段に至っての虚偽はないと思うんだがね。

オエという失敗作は風化させて、この段に至ってオメに戻すのか?w

それはさておき、期待してるというより推理してるんだがねw

この段に至っての虚偽はないという根拠は何だ?

>羆ってのは結構用心深くて誰彼構わず襲うものではない。

さすがのヒグマもオエは避けたんだろうなw

>現在進行案件だ、推理なんかの対象ではなかろう、

現在進行案件だから推理の対象でないという根拠なぞ存在しないのだよ。

むしろ、積極的に推理するほうが何か解決に繋がるヒントが生まれる可能性もあろう。

島根女子大生死体遺棄事件など犯人が捕まっていない事件も現在進行案件と言える。

犯人がその後も殺人や傷害に及ぶ可能性もあるからだ。

150毛利良勝2016-05-31 23:09:31

>>146

あの父親は既に犯罪行為に及んでいる可能性がある。

刑法218条に規定されている保護責任者遺棄罪。

また、最初に行方不明に至った経緯などを虚偽内容で警察に捜索を依頼している。

これは、刑法の公務執行妨害罪か偽計業務妨害罪には触れないと思うが、軽犯罪法の虚構申告に触れている可能性がある。

171longinus_bouz ◆bq94Vh60JQ 2016-06-03 13:10:29

補足>>146 > となるとどうしても、獣害というの排除できないのだが・・・//

まぁ、無事でなによりだった。しかし随分と歩いたものだな。

自衛隊演習場のヘリまで3kmくらい、建物が見えるのは北東隅だから6kmくらいか。

しかも森の中の入り組んだ細道のようだし。

155名無しさん@お腹いっぱい。2016-06-02 12:33:14

確かに今の時代は防犯カメラとか車の走行記録もあるから親の行動の裏取りくらい当たり前だろう。

子供居なくなった上に、2ちゃんのゴミ貯め場で畠山鈴鹿みたいな

ド屑の親と一緒にされたんじゃ親は気が狂いそうだろうね。

子供を捨てる鬼畜という映画があったけど、あんなんでも妻(赤の他人)に命令されて

父親が超葛藤する話だったし。

それに頑なに誘拐を認めないのは、男児の事件だから女児と違って誘拐されないという

根拠のない妄想もありそうだ。

人目の全く無い山奥に子供が一人でいるなんて、通りがかった車は必ず声を

かけたくなるだろうし、最初は悪い心が無くても、騒がれたので殺したりということも考えられる。

逆に誘拐願望のある者には絶好の機会だし、10分近い時間は犯罪が起きるには十分な時間だ。

161毛利良勝2016-06-02 22:20:01

>>155

>それに頑なに誘拐を認めないのは、男児の事件だから女児と違って誘拐されないという根拠のない妄想もありそうだ。

子供の誘拐と言えば、真っ先に思い浮かぶのは村越吉展ちゃん事件であるが、ゆとり世代を含む若年層にはあまりピンと来ないかも知れないな。

実際は男女問わず成人でも誘拐、拉致されているわけだが。

>人目の全く無い山奥に子供が一人でいるなんて、通りがかった車は必ず声をかけたくなるだろうし、

本来はそれが当然の人情であり成人の社会的義務だが、最近の行き過ぎた異常とも言える社会だからな。

例えば、小学生が帰り道で何人かで一人の子を虐めているのを目撃した大人が、虐めっ子たちを怒鳴りつけたら不審者として通報されるような世の中。

虐められて泣いている子を助けても、場合によっては警察署に連行され、子供が恐怖を感じたことを理由に逮捕、勾留される可能性すらある。

関わらない、見て見ぬフリをする、何もしないが正直なところ最良策。

悲しいことだが、日本はいつの間にかそんな異常な国になってしまった。

162毛利良勝2016-06-02 22:32:34

>>161の続きだが、義侠心を出して弱い者を助けて裏目に出ても、それこそ無責任なネットの書き込みや人々の噂話で「でしゃばって余計な正義ごっこをする奴が馬鹿」だの「実際、不審者に見えたんだろう」などと言われるのは想像がつくw

他人を助けるのを一瞬でも躊躇すること自体、本当は憂えるべきことだ。

関わりになることを恐れて見捨てる行為は、人道的、倫理的には罪であっても法的には無罪。

すれ違った2台のクルマの運転手がそう考えた可能性は高いと思うよ。

通報すらしなかったんじゃないかな。

冤罪で痴漢扱いされた人の話はよくあるが、法律や警察や世論がおかしいから、関わらないことで火の粉を被らないようにしている人が圧倒多数なのが現実ではないか。

164名無しさん@お腹いっぱい。2016-06-02 23:43:52

毛利さん、霊とか超能力とかを信じる人なのね。

意外や意外。

自分は全く信じない。

それらを吹聴する輩を、大ウソつき・頭のおかしいキチガイ・非常に美味しい食い扶持目的…な目で見てる。

165毛利良勝2016-06-03 00:12:05

>>164

書いた通り、オカルト話の全てを鵜呑みにしているわけじゃないよ。

「幽霊の正体見たり枯れ尾花」ということも多いだろうね。

嘘つきとかキチガイと言われてしまうが、俺は正直言って基本的には信じる派だよ。

今まで幽霊や不可思議現象とされてきたことが近代科学で解明されたこともあるが、21世紀になってもなお全く解明の糸口さえ掴めないこともあるよね。

古来から霊を無意識にと言うか潜在的に人間は信じているからこそ祟りとか呪いとかを恐れるし禁忌もあるんじゃないかな。

宗教にしてもそうだが。

超能力も、解明されている超能力があれば未解明の超能力もあるはずだ。

超常現象と呼ばれることも昔から世界には無数にあるし。

論理肌の人ほど幽霊や超能力を信じないと言われるが、多分、右脳に比べて左脳が発達しているためではないだろうか。

右脳が発達している人は論理よりインスピレーションが鋭いとも言われるが、子供や女のほうが成人男子より霊能力に優れているのはこうした理由かな?と俺なりに考えている。

まあ、超能力というのは何も特別な領域に存在するものでなく、解明されていることにしても、天才と呼ばれる人は既に超能力者と言えるんじゃないか?

168毛利良勝2016-06-03 09:53:09

当日中に歩いて行ったのは驚きだ。

とにかく、見つかってよかったが、捜索隊ではなく、発見したのが演習中の自衛隊員とは皮肉なものだ。

父親をはじめ家族とヒグマは無実だったな。

自衛隊の演習場の中では警察も消防も立ち入り出来ないが、歩いた跡を警察犬はわからなかったのか。

雨で消えてしまったのかも知れないが、警察犬の能力も大したことはないな。

170名無しさん@お腹いっぱい。2016-06-03 11:22:09

>>168

本当は、演習場の近くで置き去りにしたんでしょ

174名無しさん@お腹いっぱい。2016-06-03 13:48:00

>>168

警察犬の能力はあてにならんということが今回証明されたな

大西有紀ちゃんはやはりまだ五色台にいる可能性も高くなってきた

194longinus_bouz ◆bq94Vh60JQ 2016-06-05 07:13:11

>>168 名前:毛利こと > 父親をはじめ家族とヒグマは無実だったな//

クマーには謝っといたけどな。

> 誤ってるやん、>>(リンク先の)242で//

(ヌー速【北海道男児不明】「よく頑張った」=全校集会で報告−男児の小学校:289)

オエも父親をはじめ家族に謝っとけよ。

172longinus_bouz ◆bq94Vh60JQ 2016-06-03 13:15:39

>>168 > 警察犬の能力も大したことはないな//

毛利こと頭の悪い気違い殺人検事の佐久間達哉、オメほどではなかろう。

>>170 > 本当は、演習場の近くで置き去りにしたんでしょ//

単に置き去りにしたのだから、嘘を吐く必要はないでしょ。

173longinus_bouz ◆bq94Vh60JQ 2016-06-03 13:31:23

>>168 > 自衛隊の演習場の中では警察も消防も立ち入り出来ないが//

かなり距離があったとしても、周辺では数少ない建物のひとつだ。

立入禁止区域だというなら、自衛隊自身で覗いてみるとかしなかったのかね。

単に探すだけでも軍事行為になっちゃうとかで、制限でもあるのかね。

演習場の周囲は結構広い直線道で区切られている様だ。

入り組んだ外の小道をさまよってても、なんとか周辺路に行き当たったという事かな。

演習場内に東西にわたって蛇の抜け殻みたいな施設が見えるが、ありゃ何かいな。

>>170 > 本当は、演習場の近くで置き去りにしたんでしょ//

この子を鍛えてやって下さいってか? 捨て子なら教会とかが定番に思うが。

176毛利良勝2016-06-03 20:13:56

>>173

>単に探すだけでも軍事行為になっちゃうとかで、制限でもあるのかね。

当然だ。

目的は何にせよ、一般の警察や消防は勝手に自衛隊の施設内に立ち入ることは出来ない。

軍事組織である自衛隊はその特性上、国家機密に深く関係する。

そのために自衛隊内部には、警務隊という一般の警察とは別の警察組織が存在する。

いわゆる憲兵(MP)に該当する司法警察職員の組織。

身分は警察官でなく自衛官(3等陸海空曹以上)であり、所属も当然ながら防衛省。

また、消防も自衛官によって構成される隊が存在する。

東日本大震災の時に、福島第一原発周辺に一般の消防車とは違う消防車が勢揃いしたのを記憶している人もいるはずだ。

濃緑色のワンボックスカーで白地に赤十字がデザインされているのが自衛隊の救急車だが、これも東日本大震災の時に出動した。

193longinus_bouz ◆bq94Vh60JQ 2016-06-05 07:11:11

>>138 > クマ、マムシ、スズメバチ、イノシシなど野山の危険生物に襲われやすいため//

北海道に野生の猪とオエの如き御器被りはおらんのだとさ。

>>126 > 捜索の死角のようなところがあるのかもしれんよ//

まぁ、七飯町の件についてはそういう事になるね。

>>142 > この二台が絡んでるんかのう。あの父親の言い分だから、この情報の真偽のほどは分からんけど//

あの三叉路は大沼に通じてて、多目的グラウンドへ行く場合はむしろ近道なので、すれ違った車があっても不自然ではない。

ただ、偶然にすれ違った車が絡むってのは考えにくい。車が絡んでるという前提なら、

石をぶつけられてムカついた運転手が後をつけて、なんて考えたが、鹿部公園では土手か何かに投げたと聞き及んだので、

もとより無理筋だし、まぁアレだなと思った。

>>174 > 有紀ちゃんはやはりまだ五色台にいる可能性も高くなってきた//

まぁ、トイレ水道付きの設備ならありそうだけどもね。

192longinus_bouz ◆bq94Vh60JQ 2016-06-05 06:58:51

>>176-191

態々分けて書くには及ぶまい。

177名無しさん@お腹いっぱい。2016-06-03 22:21:56

毛利さんは自衛隊関係者だったんでしよ?

179毛利良勝2016-06-04 09:16:58

>>177

俺は単なるミリオタみたいなものであるけど、自衛隊関係者じゃないよ。

hhttp://imepic.jp/20160604/326730

ところで、俺は90年代に北海道登別のクマ牧場に行ったことがあるけど、至近距離で見るとヒグマは本当に大きくて迫力がある。

本州以南のツキノワグマとは到底比較にならないスケール。

シベリアにはトラがいるから、さすがのヒグマもトラには負けるけど、稀にトラもヒグマの張り手をまともに受けて倒されることもあるそうだ。

hhttp://imepic.jp/20160604/328040

hhttp://imepic.jp/20160604/328051

182名無しさん@お腹いっぱい。2016-06-04 12:26:25

>>179

トラがヒグマを襲うのは子熊だ。

大人のヒグマじゃトラごときじゃ無理。

素人かテメーは。

180毛利良勝2016-06-04 09:46:18

大西有紀ちゃん行方不明は本当に謎だ。

巨鳥は単なる伝説だろうし、ヒグマも四国にはいない。

ツキノワグマなら骨や服までは食べないし…。

マムシに咬まれて死ぬ可能性はあるが、死体は残るはず。

人による連れ去りか異次元スポットに入ってしまったか…。

まだ買ったまま読んでないが、『慟哭の谷—北海道三毛別・史上最悪のヒグマ襲撃事件』(木村盛武著・文春文庫)

hhttp://imepic.jp/20160604/343610

著者は元北海道庁の林務官で営林署に勤務していた。

人喰いヒグマの恐怖や獣害史上最悪と言われる三毛別事件について生存者の貴重で生々しい証言などを書いたノンフィクション。

186毛利良勝2016-06-04 19:55:26

>>182-183

何かのフィクション本か漫画を鵜呑みにしているようだなww

187名無しさん@お腹いっぱい。2016-06-04 20:14:48

>>186

「トラvsクマ」で動画検索して自らの無知具合を認識・確認してみ。

195毛利良勝2016-06-05 09:51:25

>>192-194

態々トリコテをハズしたレスを時々しているようだが、それには及ばんぞ。

わかりにくい書き方をするにも及ぶまいw

>北海道に野生のイノシシとオエの如き御器被りはおらんのだとさ。

俺が書いたことを一つ一つネットでググって揚げ足取りを狙っているようだが、まったくご苦労なこったww

>あの三叉路は大沼に通じてて、多目的グラウンドへ行く場合はむしろ近道なので、すれ違った車があっても不自然ではない。

少なくともオエのレスよりは不自然ではないんだろうが、まるで現地に飛んで歩き回って見てきたような言い方だな。

そんなに得意顔をしたいのかい?w

>クマーには謝っといたけどな。

野生動物にネットで謝るって?w

凄い自己満の偽善で、到底正気とは思えない。

そんなパフォーマンスをしてみても、誰もオエのことを善人とも潔いとも讃えてくれんぞww

それより今すぐ登別のクマ牧場にでも行ってヒグマに餌でも投げて来い。

ヒグマが尻ついて手を振ってくれるぞw

>オエも父親をはじめ家族に謝っとけよ。

想像したに過ぎず、謝る必要など全くない。

オエの大好物である日本国憲法の言論の自由の範囲内だw

196毛利良勝2016-06-05 10:14:07

>>192-194

そう言えば、オエに言い忘れていたが、毎日毎日俺のブログを訪れて日野OL不倫放火殺人事件の記事チェックご苦労だなw

お陰で、いつの間にか日野のアクセス数が見事ブログ内トップになっているぞ☆しかも2位を大きく抜いている。

それまでトップだった某記事をオエの執念が抜いたんだなww

北村有紀恵ももう飽きたが、また何かの所用で日野市やその近辺に行ったり通過したりした時には高幡に寄って記事書いてやるから楽しみにしてろよw

hhttp://blog.m.livedoor.jp/okehazama0612/?sso=f79b140216f829c51df6d8378927d916ecdbe628

217longinus_bouz ◆bq94Vh60JQ 2016-06-06 07:31:57

>>195 : 毛利こと

> 俺が書いたことを一つ一つネットでググって揚げ足取りを狙っているようだが//

それはオエだな。イノシシとゴキブリが北海道に生息しないことを鳴きながらググって確認したんだよな藁

> 野生動物にネットで謝るって?w//

はァ? クマーはネットによくいますぜ。オエと違ってマトモな事をかいてるよ藁

hhttp://search.yahoo.co.jp/search?ei=UTF-8&fr=slv1-necpc10&p=%E3%82%AF%E3%83%9E%E3%83%BC+AA&rs=1&spro=0

> 想像したに過ぎず、謝る必要など全くない//

いつも通りの莫迦下駄妄想なんだから謝っとけよな。

>>180 > 巨鳥は単なる伝説だろうし、ヒグマも四国にはいない//

誰も四国にヒグマいるなんぞ云っちゃおらん。まぁ、莫迦ぶり晒されたのが利いてるな藁

> まだ買ったまま読んでないが、『慟哭の谷—北海道三毛別・史上最悪のヒグマ襲撃事件//

オエにとってはガイシュツだろ。ほれ。

hhttp://hello.2ch.net/test/read.cgi/archives/1423906039/142

>(死闘)口先ヴァカりじゃなくてサッサと逝けよ。

h

//

頭から蜂蜜でも被って徘徊すればいいよ。

hhttp://hello.2ch.net/test/read.cgi/archives/1423313538/940

202名無しさん@お腹いっぱい。2016-06-05 20:50:15

上の「下痢」と「坊主」は同一人物。

二重人格・多重人格の発狂時の発露。

皆さん、インターネットの深みを心いくまでお楽しみ(=寛大な気持ちで無視して)ください。

206毛利良勝2016-06-05 20:57:49

>>202

おい、知恵遅れよ。

>>198への反論はどうした?w

218毛利良勝2016-06-06 10:13:10

>>217

>イノシシとゴキブリが北海道に生息しないことを鳴きながらググって確認したんだよな藁

イノシシについては知らなかったから当然確認してみたが、ゴキブリについてはググってなどおらんし、そもそもそんな話はしとらんだろうがよw

相変わらず自意識過剰だなww

>はァ? クマーはネットによくいますぜ。

意味がわからんが、「クマー」ってのは人なのか?熊なのか?

態々わかりにくく書いているようだが、人なら俺には無関係だし熊なら謝るには及ぶまい。

あの父親にも謝る必要はない。

熊にとっての蜂蜜のように、オエの大好きな日本国憲法の言論の自由の範疇だ。

>まぁ、莫迦ぶり晒されたのが利いてるな藁

「利いてる利いてる!」ってレベルの頭ってことだな、所詮オエはwww

>オエにとってはガイシュツだろ。ほれ。

「ほれ」とか言われても2chカコはどちらもスレが消えていて読めないから何の話やら。

相変わらず莫迦っぽい低次元のレスだな、オエはww

235毛利良勝2016-06-14 16:39:40

ネタ元は蛇好きに聞いた話だが、しいて言うなら

「群馬県のジャパンスネークセンター」

でググる。

ハブは沖縄や奄美地方だけでなく、ここでも見られるし、ハブ料理も食べることが出来る。

俺は何度も行き、ハブの他、マムシ料理やシマヘビ料理も食べた。

生け簀料理屋のように、目の前で生きた蛇を捌いてくれる。

生き肝入りの生き血も飲めるぜ。

面白いし色々勉強になるから一度言ってみろやw

236名無しさん@お腹いっぱい。2016-06-15 08:22:26

>>235

>面白いし色々勉強になるから一度言ってみろやw

蛇の毒で頭やられたか(b^-°)

237毛利良勝2016-06-15 21:29:36

>>236

蛇毒は、咬まれて直接血液中に入れば脳や神経や内臓をやられるが、蛇入り酒や液剤、蛇の粉末などはその毒を健康自然食品、滋養・強壮剤、強精剤などとして活用したものだ。

書籍としては、ハブの生態や咬まれた時の具体的対処法などについて『沖縄の危険生物』(諸喜田茂充編著・沖縄出版)に詳しく書かれていた。

これは沖縄旅行した時に現地で購入した本だが、今は絶版になっているかも知れないし、それ以前に本土で売られているかどうかはわからない。

昨年2015年7月第一刷発行で、沖縄に限らず、世界レベルでの、かつ身近に潜む危険生物図鑑としては

『猛毒生物図鑑』(今泉忠明監修・日本文芸社)がある。

hhttp://imepic.jp/20160615/737280

hhttp://imepic.jp/20160615/737290

hhttp://imepic.jp/20160615/737292

hhttp://imepic.jp/20160615/737293

293名無しさん@お腹いっぱい。2017-05-11 02:10:21

だいたい未解決事件は身内が怪しい

身内からの嘘の証言で 大切な初期捜査が狂う

294名無しさん@お腹いっぱい。2017-05-11 04:35:17

>>293

身内だからこそ上手く隠せるし、結託して隠蔽も出来るもんな。

332名無しさん@お腹いっぱい。2017-11-29 20:04:43

原因が自然現象だとしても

行方不明であることには変わりないわけで

行方が不明がある以上はそれだけで事件なのでは